<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 歩きスマホ | main | ブックレビュー >>

【何者】

久々のブログ。

最近は本のレビューという形で投稿できたりするんですね。

ということで、漫言放語なので何も気にせず言いたいことを書きます。

 

何者。映画化になったんですね。出演者の表紙を本屋で見て買ってしまった(笑)

これ、なんと直木賞なんですね。

んー でもなんでも受け入れる という信条のもと、とにかく読むことに。

50にもなるおっさんなので、学園ものはどうもねぇ・・ という先入観なので、

それはもう全く読みが進まないのなんの(笑)

電車に座れても、読み始めるとすぐ寝てしまう・・・

 

そんな何者だったけど、ラストは面白かった。

 

最近の小説はラストでぐっとくるものが多いですかね?

この前読んだ「怒り」もそんな感じ。

いやぁーこれに上下巻で攻めるかぁーって思ったけど、

何者もなかなか厳しい読みだった。

 

しかし、ラストは確かに面白い。

私はFacebookもTwitterもLINEもしないので、

(ここに出てくる様々なものがなんとなく想像できて、それが嫌 でね)

SNSは人間をダメにする って思っているので(笑)

この何者でのラストにはまさしく私の想像を文字化してくれた そんな感じがした。

 

SNSやってる人はこれを「あるある」で済ますのかなぁ。

就活だけではないよねぇ。いろんなシーンであるあるですよ、きっと。

という私は何もしてない知らないのに偉そうなこと言っておりますが。。

 

でも、拓人は変われたので、よかったですな。

 

この時代のスマホ世代は、こういうもやもやを抱えているんだなぁーと

私の時代のバブル世代はいい気なもんだよなぁーと。

 

50にもなると見えてくるものがあったりする。

若いときはいろいろ悩むもんだけど、 なんとかなるものよ と。

それは、年を重ねると忘れることもあるし(笑)

年とともに、周りもいろいろ変わってくる。

何か壁にぶつかっても、知らない間に壁がなくなってたり、

周りを気にしていたのに、実は周りは何も考えてなかったり。

 

若い人たちに月並みなことを言います。

まだ若いんだからね。気にしない気にしない。

何者でもいいやん。

としゆき * * 00:23 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ